>

安心して取引ができるのか

セキュリティー対策を確認しよう

口座を開設する時に、個人情報を入力するシステムの取引所が見られます。
入力する前に、セキュリティー対策を確認してください。
どんなセキュリティーで個人情報を守っているのか、サイトに記載されているでしょうか。
きちんと詳しい説明が書かれていれば、安全に使用できる取引所だと判断できます。

ですが取引所によっては、セキュリティーに関する記載が全く見られないかもしれません。
危険だと判断して、利用を控えてください。
個人情報を盗まれて犯罪に利用されても、犯人を特定するのが非常に難しいです。
自分から、怪しげな取引所は使わないなど対策をしなければいけません。
手数料が無料など、魅力的な言葉で誘うかもしれないので注意しましょう。

個人情報をあまり入力しない

名前などを入力するだけで、簡単に口座を開設できる仕組みの取引所が良いですね。
それなら個人情報を大量に盗まれる心配がありません。
名前だけでなく住所や電話番号など、様々な情報を入力しないと利用できない取引所があります。
しかしそこまで個人情報を入力するのは、少し怪しいと思ってください。
大抵の取引所では名前やID、パスワードを設定するだけで利用できます。

個人情報をたくさん入力しなければいけないなら、利用を考えてください。
これまでにトラブルが起こっていないか、詳しく調べましょう。
すると過去に個人情報が流出するなどの、トラブルが起こっていることに気付けます。
トラブルが1回でも起こっているなら、利用しないでください。


この記事をシェアする